情報環境

Microsoft Office 製品無償利用について

Microsoft Office 製品無償利用について

大阪経済大学ではマイクロソフトと包括契約を締結しております。
本学学生および教職員は、『Microsoft 365 Apps for enterprise(旧称:Office 365 ProPlus)』をダウンロードしてMicrosoft Office製品を無償で利用することができます。
以下の注意事項を理解して、学習や研究にご活用ください。

サービスを利用できる対象

・本学正規生(学部生、大学院生)
・本学専任教職員

【対象外】
・非正規生(科目等履修生、聴講生、研修生、研究生、研究員など)
・非常勤教員

インストールできる端末

個人所有PC等(5台まで)
※Windows、Mac、モバイルデバイス等
最新対応状況の詳細についてはマイクロソフトヘルプデスクまで

利用方法

KVCからOffice365にサインインを行い、アプリのダウンロードを行う。
新入生は4月1日以降に利用可能となります。
⇒ 『Microsoft 365 Apps for enterprise』インストールマニュアル [Windows用] (PDF)
⇒ 『Microsoft 365 Apps for enterprise』インストールマニュアル [Mac用] (PDF)

注意事項

●以下の場合は利用資格を失い本サービスの利用ができなくなります。
資格を喪失したした場合は、速やかにアプリをアンインストールしてください。
 ・卒業、除籍、退学等により、本学の学生(正規生)でなくなった場合。
 ・本学がマイクロソフトとの包括契約を解除した場合。
 ・その他の理由により、本学が利用の停止を求める場合。

●本サービスはマイクロソフト包括ライセンス契約の特典「Student Advantage」「Teacher Advantage」によるものです。契約の解除および制度の変更により、予告なくサービスを終了することがあります。

●本サービスではOffice最新版が提供されます。なお、提供は最新版のみとなり、過去のバージョンは利用できません。大学環境とは異なることがあります。

●既にお持ちのパソコンにMicrosoft Office製品をインストール済みの場合は、『Microsoft 365 Apps for enterprise(旧称:Office 365 ProPlus)との併用ができないことがあります。『Microsoft 365 Apps for enterprise』をご利用の際は、既存のMicrosoft Officeをアンインストールしてから、インストールしてください。

●プリインストールされているOfficeをアンインストールする場合は、必ずマニュアルなどで復元方法を確認してから行ってください。

●本サービスを利用することによる、PCトラブル等に関して本学は責任を負いません。また、本サービスの問い合わせ対応も行っておりません。本サービスに関する問い合わせについては、以下のマイクロソフトサポートまでお願いいたします。

問い合わせ先

Microsoft 365 Apps for enterprise(旧称:Office 365 ProPlus)』に関する問い合わせについては、マイクロソフトサポートまでお願いいたします。
(Microsoftサイト)
⇒ https://support.microsoft.com/ja-jp/contactus/