中小企業・経営研究所セミナー(吉原氏)終了

中小企業・経営研究所セミナー【終了】

企業支援者側の能力測定指標の想起

 

-金融機関を例として金融庁・東京商工リサーチとの共同研究-

講 演 概 要

企業の"支援者”と称する事業体や“支援理論・手法”は膨大なものが存在し、その一つに金融機関がある。支援者側のクオリティー(企業育成力)について考えるとき、地域のすべての企業業績がどの程度向上したのかという経年的差分を、該当金融機関顧客の企業業績に対してどの程度向上したのかという経年的差分を評価することで求められるべきことになる。

 この特許モデルを具体的に全国企業財務データを使い定量と定性の分析を通じて示すことになるが、顧客支援力のEvidence-based Policy Making(エビデンスに基づく政策立案)に取り組むのがこの考えのベースにある。また、ESGやSDGsの考えとも親和的であり、ポストコロナ禍とポスト金融検査マニュアルの経営戦略として利用できると考えている。

 

講  師吉原 清嗣氏(当研究所特別研究所員、京都大学研究員)

日  時2022年2月25日(金) 14:00-15:30

定  員:会場100名、オンライン200名

        ※コロナウイルス感染拡大等の状況によっては、オンライン開催のみに変更となる場合がございます。

会  場:大阪経済大学大隅キャンパス G館5階 G52教室(大阪市東淀川区大隅2-2-8)

申込方法:以下の申込ページよりお申込みください。

https://regist11.smp.ne.jp/regist/is?SMPFORM=nhm-nbnfs-a167ca54b18d0076754a2b478783b1ba

お問合せ先:大阪経済大学 中小企業・経営研究所

TEL  06-6328-2431(代)       MAIL   chuken@osaka-ue.ac.jp