中小企業診断士登録養成課程

経営革新ビジネスモデル構築支援

経営革新ビジネスモデル構築支援

担当講師:伊藤博志

【第3期】開講科目一覧に戻る

目標新製品・新サービスの開発や展開による新しいビジネスモデルの構築を支援するポイントと的確な助言能力の修得をケースで学ぶ。企業の成長ステージ(創業、拡大、経営革新)に応じた特有のイシュー(ビジネスモデルの(再)構築、経営資源の確保・充実、イノベーションの推進など)に関する経営課題について、総合的かつ実践的な指導・支援・アドバイスができるスキルを修得する。
準備学習経営診断Ⅱにおける演習「流通業総合、製造業総合」の復習。
評価方法レポート内容:30%  講義の参加度合い:70%
演習の構成
(標準時間)
1.ビジネスモデルの構築における成功要因(3時間)
2.効果的な経営資源の配分(3時間)
3.イノベーションの推進(2時間)
4.まとめと報告 (2.5時間)
学習のポイント1.ビジネスモデル構築における成功要因について、収益モデル、顧客ターゲット、製品・サービスの明確化、事業全体の構成から分析する。
2.要因分析をふまえ、ビジネスモデルを成功に結びつけるための効果的な経営資源の配分、またイノベーションの推進について分析する。
3.分析結果を踏まえ、グループ単位でレポートにまとめる。
4.受講生による報告と講師の講評、振り返り。
留意点地場産業の創出や地産地消、観光ビジネス、環境や健康、食の安全など新たなビジネス展開を提言するキーワードについての基礎的な理解をしてほしい。
教材担当講師によるオリジナル教材・資料
中小企業白書(中小企業庁)
その他留意事項