社会連携

登録養成課程の今

9月から一部対面授業が再開されました

本学では2019年2月に登録養成課程を開講し、第1期の修了生24名は独立診断士や企業診断士として活躍の場を広げられています。
 そして、現在は第2期も半分を超えて後半が始まったところです。
 コロナ禍ではありますが、4月から演習はMicrosoft Teamsでのオンライン授業とするなど、学びを止めることなく順調に進んでいます。
 そんな中、9月から始まった経営診断Ⅱの演習からは、従来授業を行っている北浜キャンパス(サテライトキャンパス)ではなく土曜日のみ大教室のある大隅キャンパス(大学のメインキャンパスです)での対面授業が復活いたしました。

写真は「創業・ベンチャービジネスモデル構築支援」での授業の様子です。
オンライン授業でも十分なディスカッションは可能ですが、
やはり対面でのディスカッションとなると受講生の表情もいきいきしている印象です。


当面はオンラインと対面の双方を取り入れた形で進む予定です。

写真は9月26日の授業風景です。