中小企業診断士の概要・心構え

中小企業診断士の概要・心構え

担当講師:福田 尚好

【第3期】開講科目一覧に戻る

目標中小企業診断士制度及び当養成課程での授業内容を理解するとともに、目指すべき中小企業診断士像を理解すること。
準備学習中小企業診断士制度について、事前に学習しておくこと。
評価方法授業への貢献度で評価します。
演習の構成
(標準時間)
1.中小企業診断士制度(0.5時間)
2.中小企業診断士に期待される役割(0.5時間)
3.あるべき診断士像(2時間)
学習のポイント1.診断士制度の歴史と、現在の状況を理解する。
2.行政・支援機関・企業等から期待される社会的役割・責任を理解する。
3.社会的評価に値する「あるべき診断士像」を理解する。そのための留意事項を理解する。
留意点IQだけでなく、EQの重要性を理解すること。
教材オリジナルテキスト(PPT)を使用する。
その他留意事項