中小企業診断士登録養成課程

組織診断の進め方

組織診断の進め方

担当講師 : 佐々木 宏

演習のテーマ組織診断の進め方
目標 経営戦略・経営目標の具現化を図るため組織風土、組織体制を検証し、最適な人材マネジメントの再編、再構築を設計、実行できるスキルの習得
準備学習1.組織と戦略の整合性を理解しておくこと
2.組織成立の条件、組織構造の実際を理解し、各組織の長所、短所を把握しておくこと
評価方法➀ケーススタディを通して、内容についての議論や参加度合いを評価する(50%)
②終了後にモデル会社の組織診断をレポート(50%)
演習の構成
(標準時間)
1.組織診断の進め方(9時間)
 ➀組織の現状分析
 ②問題点の抽出と課題設定
 ③組織風土の改善、改革のための対策立案
 ④検証
2.発表、講評、振り返り(4.5時間)
学習のポイント1.組織診断の目的・手順を学ぶ
  現状分析⇒経営目的達成のための改善策の立案
  組織診断手法が実践で応用できる具体的な スキルの習得
2.発表 ⇒ 講師講評 ⇒ 振り返り
留意点・第2単元(人材マネジメント計画)と併せて 組織マネジメントの具体的かつ実践的な手法の確立と進め方について、演習を通じて体得する
(発表を通じて)
・経営トップを始めとする企業サイトのメンバーに提案内容を理解してもらうための説得力、表現力に留意する
教材N社組織診断事例(講師作成)
その他留意事項